NEWS/ニュース

informationlineJun.15.2021

映画『凪の島』製作決定!

山口県の瀬戸内にある風光明媚な島を舞台に、少年少女の成長、大人たちを描くご当地映画『凪の島』を長澤雅彦監督のオリジナル脚本で製作いたします。

《ストーリー》
両親の離婚によって、母の故郷である山口県のとある島・深浦島で暮らすことになった小学4年生の主人公・凪(新津ちせ)。
母・真央と祖母・佳子と一緒に、佳子が医師をしている島唯一の診療所と併設された住居で暮らしている。
普段は明るく振る舞っている凪だが、アルコール依存症となり母へ暴力をふるう父・島尾の姿が目に焼き付いており、心に傷を負っていて時々過呼吸になってしまう。
凪が通う小学校には、同級生の雷太や健吾、滅多に笑顔を見せない用務員の山村、通称”わらじい(=笑わない爺)”や担任教師・瑞樹がいる。青年漁師・浩平は瑞樹に恋をしていて・・・。
そしてある日島には島尾がやってきて、再び家族に戻りたいという。
その願いを聞いた凪は・・・。

《タイトル》
『凪の島』

《監督・脚本》
長澤雅彦

《出演》
新津ちせ ほか

《製作》
「凪の島」製作委員会

《企画・制作プロダクション》
Kビジョン スールキートス

《配給・宣伝》
スールキートス

《公開》
2022年全国劇場公開予定


最近の記事

アーカイブ

backtotop